志歌寿ケイト(しかすけいと)のプロフィール

志歌寿ケイト (しかすけいと)

散策家、商店街観察家。

単独で東京23区の商店街を全て歩行。

その他、散策を楽しむための視点の創造と紹介を行う。

ハンドルネームは"しかすけ"。



●詳細プロフィール


1979年生まれ。愛知県名古屋市出身、東京都を経て埼玉県在住。
同朋高等学校卒、東京アナウンス学院卒。
身長171cm、体重68kg。独身。



小学生の頃は絵、中学では文章や架空世界を書くことを趣味としていた。
絵・作文の市内・県内での受賞多数。
また地図が好きで、小学生時代から県別道路地図などを蒐集。


高校では放送部・漫画研究部所属。
県高校放送コンテスト・アナウンス部門等で個人で3度入選。
また在学中から、土曜自由選択講座の講師(約20回)および運営として活動。


1998年に上京。専門学校にてナレーション・アナウンス・司会・演技等を2年間学び、
演技者・話し手として数年活動。このころから散策が趣味となる。


その後は地図好きが高じて航空測量会社に勤務する傍ら、
日本・特に東京のさまざまな場所を歩き観察・記録する活動を開始。


2005年頃から「しかすけ」名義でテーマ別の写真ブログサイトを複数開設。
また、大晦日から新年にかけて深夜の東京の様子を記録するなど、
独自のネット企画記事を多数掲載。


2009年からは「散策家」と自称。
ジャンル別に街のいろいろな物を観察・記録・蓄積していくことで、
散策のおもしろさを引き出していく活動を展開し続けている。


2011年に「商店街観察家 志歌寿ケイト(しかすけいと)」と名乗り、
2012年6月に、7年がかりで東京23区内の全ての商店街を踏破。
以降、散策家・商店街観察家として本格的に仕事を開始(文筆・出演・ガイド・企画等)。
2015年4月からは、独創的な散策イベントを毎月実施。
また幼少期からの趣味の架空地図分野でも作品を制作。


現在の趣味は地図鑑賞、プログラム作成、歌唱、イタリア語、イラスト、
50年代から80年代の邦楽鑑賞(R&R、クールス、ジョニー大倉、キングトーンズ等)、
妄想を企画にすること、など。
元戦国オタク、元レトロゲーム蒐集家。


個人サイトは「散策家しかすけ」。



トップページ


活動・仕事


お問い合わせ


コラム


電子書籍


イベントの予定